食生活

肌のハリを保つ食生活

肌のハリを作る為の食事というと、コラーゲンたっぷりの食材を思い浮かべますよね。
フカひれや豚肉などコラーゲンがたっぷりの食事はよく話題に上がりますが、コラーゲンはたんぱく質の一種なので摂取すると胃で、アミノ酸に分解されます。
もちろん、それがコラーゲンを作る為に無駄になるわけではないですが、コラーゲンを作る為のアミノ酸はフカヒレなどの一般的にコラーゲンが豊富といわれる食材でなくても摂取することはできるんですよ。
特にビタミンCと一緒に摂取することでコラーゲンの吸収率をあげることができます。
でも注意したいのが糖質です。糖質はコラーゲンのたんぱく質と結びつくとコラーゲンを硬くしてしまうんです。

適度な糖分の摂取は問題ありませんが、過剰な糖分の摂取は控えましょう。
そして、肌のハリにはコラーゲンも大切ですが、肌のハリを作っているのはコラーゲンだけではありません。
同じくエラスチンやムコ多糖類を意識した食材を取り入れましょう。

 

抗酸化作用のある食材

抗酸化作用のある食材は、肌の細胞を傷つけてハリを奪う活性酸素を除去して肌のハリを保ちます。

 

ビタミンC
ブロッコリー、パプリカ、グァバ、パパイヤ、アセロラ、イチゴ、キャベツ、キウイフルーツ、じゃがいもなど

 

ビタミンE
ひまわり油、アーモンド、抹茶、あんこうの肝、すじこ、いくら、焼きたらこなど

 

リコピン
トマト、すいか、あんずなど

 

セサミン
ごま

 

カプサイシン
唐辛子

 

クロロゲン酸
コーヒー、じゃがいも、さつまいも、にんじんなど

 

イソフラボン
豆腐などの大豆製品

 

新陳代謝を活性化する食材

新陳代謝を活性化する食材は、代謝をアップさせて老廃物を排出して肌のハリとなる栄養分や新しい細胞を生成します。

 

 

ビタミンA
鶏レバー、豚レバー、アンコウの肝、うなぎ、にんじん、春菊、ほうれん草

 

亜鉛
牛肉、豚肉、鶏肉、牡蠣、うなぎ、レバー、チーズなど

 

βカロチン
にんじん、抹茶、しそ、パセリ、バジル、明日葉、ほうれん草、にらなど

 

その他、コラーゲンの生成に必要な食材

鉄分
あさり、レバー、ひじき、プルーン、ほうれん草、小松菜など

 

ビタミンB2
レバー、キャビア、のり、いかなご、さば、うに、たまごなど

 

ビタミンB6
とうがらし、ドライイースト、ピスタチオ、にんにく、まぐろ、いわし、きなこ、バナナなど

 

コラーゲン

フカヒレ、牛スジ、手羽先、うなぎ、豚足、カレイなど

 

エラスチン

フカヒレ、牛スジ、豚足、手羽先、軟骨など

 

ヒアルロン酸

鶏のトサカ、魚の目玉、手羽先、豚足など